Human Rights and Human Resources 人権・人材

人事データ

商船三井の人事データ(2021年3月末現在)

商船三井の人事データ

社員の状況(単体)(2021年3月末現在)

    2018年度 2019年度 2020年度
社員数(*1)   陸上 海上 陸上 海上 陸上 海上
490 307 524 306 545 317
221 8 237 11 249 8
合計 711 315 761 317 794 325
役職別人数(名)(*2) 部長職 31 9 37 10 42 9
2 0 1 0 1 0
小計 33 9 38 10 43 9
管理相当職
(除く部長
級)
シニア
管理職
178 104 190 122 195 132
2 0 5 0 5 0
小計 180 104 195 122 200 132
課長
相当職
139 99 130 92 128 87
19 1 19 1 21 1
小計 158 100 149 93 149 88
非管理職
()内は、
次期管理職
候補群(*3)
287
(138)
289
(117)
297
(148)
279
(122)
296
(167)
285
(134)
227
(37)
12
(2)
240
(46)
13
(2)
252
(54)
11
(3)
小計 514
(175)
301
(119)
537
(194)
292
(124)
548
(221)
296
(137)
合計 885 514 919 517 940 525
女性管理職比率(*2)   6.2% 0.0% 6.5% 0.4% 6.9% 0.4%
新規管理職登用人数 19 13 14 14 18 9
5 0 3 0 2 0
合計 24 13 17 14 20 9
新卒採用人数 20 24 22 18 17 23
9 0 8 2 13 0
合計 29 24 30 20 30 23
中途採用人数 13 8 5
18 15 9
合計 31 23 14
障がい者雇用率   2.26% 2.24% 2.21%
平均勤続年数(*1)   15.3 11.1 15.0 11.6 14.4 12.2
15.0 15.4 13.9
17.0 15.8 14.6
勤続3年以内の離職率(*1)
算出方法:(新卒採用者のうち入社3年以下の退職者)/(過去3年の新卒採用者)
3.7% 7.6% 4.7% 10.1% 4.5% 7.4%
離職者数
(内、()内、自己都合による離職者数)
8
(4)
20
(15)
15
(6)
16
(14)
18
(8)
11
(6)
9
(6)
1
(1)
10
(3)
2
(2)
15
(2)
1
(1)
合計 17
(10)
21
(16)
25
(9)
18
(16)
33
(10)
12
(7)
従業員の労働組合加入率(%) 60.4% 88.7% 58.3% 88.3% 57.9% 88.7%
法定外残業時間(月間平均) 17.44 16.83 23.8

(*1) 出向者、受入出向者、契約社員、嘱託ほかを除く
(*2) 受入出向者、契約社員、嘱託ほかを除く/出向者を含む
(*3) 係長相当職

役員人数構成(単体)

    2018年度 2019年度 2020年度
取締役人数
()内は比率
8
(88.9%)
7
(87.5%)
7
(87.5%)
1
(11.1%)
1
(12.5%)
1
(12.5%)
合計 9 8 8
監査役
()内は比率
4
(100%)
3
(75%)
3
(75%)
0 1
(25%)
1
(25%)
合計 4 4 4
執行役員
()内は比率
24
(96%)
22
(91.7%)
23
(95.8%)
1
(4%)
2
(8.3%)
1
(4.2%)
合計 25 24 24
役員数 (全体) 30
(93.7%)
27
(87.1%)
28
(90.3%)
2
(6.3%)
4
(12.9%)
3
(9.7%)
合計 32 31 31

(注) 各年6月末時点の人数。

研修(単体)

  2018年度 2019年度 2020年度
  陸上 海上 陸上 海上 陸上 海上
従業員一人当たりの研修費(単位:円) 103,000 123,301 105,000 120,166 98,000 96,066
従業員一人当たりの年間平均研修日数(単位:日数) 3 8 2 7 2 4

(注) (総額・総日数)/(社員数)。社内講師費用は除く。

社員支援制度(単体)

    2018年度 2019年度 2020年度
有給休暇取得(*4)
(夏季休暇含む)
日数 13.6 14.3 12.8
取得率 53.6% 57.1% 47.6%
産前・産後休暇取得(*5) 取得者数 11 13 10
取得率 100% 100% 100%
配偶者出産特別休暇取得(*6) 取得者数 15 24 22
取得率 100% 100% 100%
育児休職制度(*7) 利用者 8 12 17
16 21 20
利用率 28% 26% 46%
100% 100% 100%
復職率 100% 100% 100%
100% 100% 100%
男性育児休職平均取得日数(*7)   57 49 65
育児短時間勤務制度 利用者数 7 7 7
(参考)ワーキングマザー(*5) 人数 40 48 54
配偶者転勤に伴う
退職者再雇用制度
利用者数 2 1 0
介護休業制度 利用者数 0 1 1

(*4)海上勤務者を除く
(*5)受入出向者、契約社員、嘱託ほかを除く
(*6)海上勤務者、受入出向者、契約社員、嘱託ほかを除く
(*7)出向者を除く

労働災害(単体)

  2018年度 2019年度 2020年度
    陸上 海上 陸上 海上 陸上 海上
労働災害(通勤災害は除く)(*8) 件数 0 1 1 0 0 1
労災死亡事故発生件数 件数 0 0 0 0 0 0
労災休業 日数(日) 0 0 4 0 0 2

(*8) 陸上は本社のみ対象。

労働基準法違反件数(単体)

  2018年度 2019年度 2020年度
労働基準法違反件数 件数 0 0 0

(注) 労働基準法違反を原因とする司法処分を受けた件数

労働安全衛生研修(参加人数)

  対象 2018年度 2019年度 2020年度
安全運航を考える会 商船三井及びグループ会社役職員 - - 926
Safety Campaign 商船三井及びグループ会社役職員、グループ会社運航船(陸上社員の参加者数のみを記載) 412 367 576
Safety Conference 商船三井休暇中船員 641 769 872
安全文化e-learning 商船三井及びグループ会社役職員 1,845 2,157 2,392

(注1) 労働安全衛生の意識醸成に関する研修の内、対象者が多い研修のみ記載。
(注2) 延べ人数を記載。

社員数(商船三井グループ)

社員数(名) 2018年度 2019年度 2020年度
ドライバルク船事業 274
(26)
276
(45)
295
(47)
エネルギー輸送事業 985
(84)
826
(71)
807
(87)
製品輸送事業 4,711
(483)
3,719
(340)
4,431
(691)
うち、コンテナ船事業 3,653
(349)
1,035
(138)
3,391
(549)
関連事業 2,034
(1,565)
2,096
(1,653)
2,058
(1,462)
その他 618
(47)
651
(46)
642
(87)
全社(共通) 319
(85)
328
(84)
338
(89)
8,941
(2,290)
8,931
(2,377)
8,571
(2,463)

(注1) 社員数は就業人数であり、臨時社員数は()内に昨年度の平均人数を外数で記載

(注2) 全社(共通)として記載されている社員数は、特定のセグメントに区分できない管理部門に所属しているもの

株式会社 商船三井 環境・サステナビリティ戦略部 サステナビリティ統括チーム, 株式会社 商船三井 経営企画部 総合企画チーム, 株式会社 商船三井 コーポレートコミュニケーション部 コミュニケーション企画チーム, 株式会社 商船三井 MBS コミュニケーションサポート部 MBS コミュニケーションサポート部, 株式会社 商船三井 人事部 人事部, 株式会社 商船三井 海上安全部 海務チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全推進チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員政策チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員教育・訓練チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全運航支援センター, 株式会社 商船三井 技術部 技術イノベーションチーム, 株式会社 商船三井 スマートシッピング推進部 スマートシップ戦略チーム, 商船三井システムズ株式会社 ICT 戦略推進部 ICT 戦略推進第一チーム
人権・人材
グループ共通の価値観 MOL CHARTS

グループ共通の価値観 MOL CHARTS

当社は、2015年4月に当社グループの社員が永続的に継承していく価値観として「MOL CHART」を制定しました。CHART とは、共有すべき価値観を...

人権・人材
人権

人権

国連グローバル・コンパクトへの参加 船員の人権 英国現代奴隷法への対応 ハラスメント防止宣言

人権・人材
国連グローバル・コンパクトへの参加

国連グローバル・コンパクトへの参加

グローバル・コンパクト ロゴマーク グローバルに事業展開する当社グループにとって、「グループ企業理念の具現化」と併せ、世界のさまざまなス...

人権・人材
船員の人権

船員の人権

「国連グローバル・コンパクト」に参加し、人権と労働に関する普遍的原則の支持と実践を表明しています。また、船員の基本的権利を定めた、2006年の海上の労...

人権・人材
英国現代奴隷法への対応

英国現代奴隷法への対応

当社は、英国法「Modern Slavery Act 2015」への対応として、当社ウェブサイト上に”Modern Slavery Statement...

人権・人材
ハラスメント防止宣言

ハラスメント防止宣言

当社グループは、社員一人一人が、自らの熱意と能力を最大限発揮し、心身ともに健全で活力に溢れるイノベーティブな職場を目指しています。そのためには、人権や...

人権・人材
グローバルな人材

多様な人材が一体感をもって活躍できる商船三井グループを目指して

多様な人材が一体感をもって活躍できる商船三井グループを目指して 人事体制 グループ総合力強化に向け、グローバルマーケットで活躍する...

人権・人材
グローバルな人材

One MOLグローバル経営塾(MGMC)

One MOLグローバル経営塾(MGMC) 異文化環境におけるダイバーシティマネジメント力を向上させ、次世代の「One MOLグローバル経営幹部...

人権・人材
グローバルな人材

「グローバル人事連絡会」を開催

「グローバル人事連絡会」を開催 主要海外現地法人とのグローバルな 人事ネットワークを通じて各地の状況、問題点や課題などの 情報共有を行い、各地に...

人権・人材
グローバルな人材

乗船研修

乗船研修 若手従業員が本船運航の現場体験を通じて船と運航の知識を深め、安全運航の意識をさらに高めることを目的に、乗船研修を行っています。同時に、...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

1. ダイバーシティ経営の目指す姿

1. ダイバーシティ&インクルージョン経営の目指す姿 当社グループは、性別や国籍、年齢といった表面的な属性のみならず、経験や持ち味、スキル、価値...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

2. グローバル人材の活躍

2. グローバル人材の活躍 グローバルに事業を展開している当社グループでは、多国籍な社員・船員を約15,000名雇用しています。グループ総合力を...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

3. 女性の活躍推進

3. 女性の更なる活躍 当社は経団連が掲げる「2030年30%へのチャレンジ」への賛同を表明しています ダイバーシティ&イ...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

4. アスリート社員採用

4. アスリート社員採用 多様な社員が活躍する環境整備に向けて 人事部 ダイバーシティ・ 健康経営推進チーム 倉橋 香衣 ...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

5. その他ダイバーシティ推進の取り組み

5. その他ダイバーシティ推進の取り組み ダイバーシティ・健康経営推進チームの設置 当社は、「人事部 ダイバーシティ・健康経営推進チーム」...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

6. 社員の職場環境の整備

6. 社員の職場環境の整備 世界中の社員一人ひとりが熱意と活力を最大限に発揮でき、多様な個性と能力を組み合わせることができる職場環境・組織風土づ...

人権・人材
働き方改革

1.当社の働き方改革

1.当社の働き方改革 当社では2016年9月に設置した社長を委員長とする「働き方改革委員会」を中心に、活き活きと働ける組織風土による人的競争力向...

人権・人材
働き方改革

2.働き方改革での取組み内容

2.働き方改革での取組み内容 働き方改革委員会が発足した2016年以降、「組織風土」「人事制度」「生産性向上」「ワークプレイス」の4つの重点分野...

人権・人材
働き方改革

3.ワークプレイス改革プロジェクト

3.ワークプレイス改革プロジェクト 「人事制度改革」「組織風土改革」「ワークプレイス改革」「生産性向上」の各種施策のトライアルの場として、2...

人権・人材
働き方改革

4.さらなるイノベーションの創出のために

4.さらなるイノベーションの創出のために 働き方改革の各種施策によって生み出された時間を活用してイノベーションを実現することが当社の働き方改革の...

人権・人材
健康経営

1.健康経営推進の目的

1.商船三井の健康経営の考え方 ~健康経営宣言~ 商船三井グループは、「世界最高水準の安全品質」を実現し、健全で活力あるイノベーティブな組織をつ...

人権・人材
健康経営

2.健康経営推進体制

2.健康経営を推進する体制 人事部ダイバーシティ・健康経営推進チームが中核的役割を担い、産業医・内科医、保健師・精神科医・公認心理師・マッサージ...

人権・人材
健康経営

3.社外評価

3.社外評価 当社は、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」に海運業で初めて選定されました。また、日本健康会議(註)...

人権・人材
健康経営

4.目標

4.目標 (a)健康関連目標値 社員一人ひとりが自らの健康は自ら守る意識を持ちながら、心身の健康づくりに主体的に取り組むことを目指し、心身...

人権・人材
健康経営

5.健康関連定量データ

5.健康関連定量データ 定期健康診断受診率 2019年 2020年 ...

人権・人材
健康経営

6.社員の健康増進に向けた取り組み

6.社員の健康増進に向けた取り組み 医務室と連携した取り組み 本社ビルにある医務室では、常勤の産業医及び保健師に加え、医師3名、メンタル管...

人権・人材
健康経営

7.メンタルヘルスへの取り組み

7.メンタルヘルスへの取り組み メンタルヘルスの不調には個別ケースに応じた支援が必要であり、また、発生予防、早期発見に向けては各人のメンタルマネ...

人権・人材
健康経営

8.安全運航を支える乗組員の健康への取り組み

8.安全運航を支える乗組員の健康への取り組み 当社は、世界最高水準の安全運航を目指して、陸上と海上が「4ゼロ」(註)を始めとする目標達成に取り組...

人権・人材
健康経営

9.労働災害の推移

9.労働災害の推移 陸上および海上で環境に応じた施策を講じて労働災害防止活動に努めています。 労働災害 労働災害発生件数はこちら ...

人権・人材
人事データ

商船三井の人事データ(2021年3月末現在)

商船三井の人事データ 社員の状況(単体)(2021年3月末現在)     2018年度 ...

人権・人材
人権・人材

人権・人材

成長の原動力、価値創造の源泉となる人的資本のポテンシャルを最大化する 商船三井のアプローチ グループ共通の価値観「MOL CHART」をカ...