External Recognition

社外からの評価

社外からの評価

株式会社 商船三井 環境・サステナビリティ戦略部 サステナビリティ統括チーム, 株式会社 商船三井 経営企画部 総合企画チーム, 株式会社 商船三井 コーポレートコミュニケーション部 コミュニケーション企画チーム, 株式会社 商船三井 MBS コミュニケーションサポート部 MBS コミュニケーションサポート部, 株式会社 商船三井 人事部 人事部, 株式会社 商船三井 海上安全部 海務チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全推進チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員政策チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員教育・訓練チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全運航支援センター, 株式会社 商船三井 技術部 技術イノベーションチーム, 株式会社 商船三井 スマートシッピング推進部 スマートシップ戦略チーム, 商船三井システムズ株式会社 ICT 戦略推進部 ICT 戦略推進第一チーム

ESG / CSR全般(SRI:社会的責任投資の評価含む)に関する事項

ESG / CSR全般(SRI:社会的責任投資の評価含む)に関する事項

FTSE4Good Index Series

ロンドン証券取引所のグループであるFTSE Russellの代表的指標の一つ、責任投資指数「FTSE4Good Index Series」に組み入れ(2003年より採用)

FTSE Blossom Japan

2017年に新たに開発された、FTSE Russellの環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている日本企業を対象とした「FTSE Blossom Japan Index」に組み入れ (2017年より採用) 。GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)が採用する指数。

MSCI日本株女性活躍指数

2017年に新たに開発された、各業種において性別多様性に優れた企業を対象とした「MSCI日本株女性活躍指数」に組み入れ。GPIFが採用する指数。

THE INCLUSION OF Mitsui O.S.K. Lines, Ltd IN ANY MSCI INDEX, AND THE USE OF MSCI LOGOS, TRADEMARKS, SERVICE MARKS OR INDEX NAMES HEREIN, DO NOT CONSTITUTE A SPONSORSHIP, ENDORSEMENT OR PROMOTION OF Mitsui O.S.K. Lines, Ltd BY MSCI OR ANY OF ITS AFFILIATES. THE MSCI INDEXES ARE THE EXCLUSIVE PROPERTY OF MSCI. MSCI AND THE MSCI INDEX NAMES AND LOGOS ARE TRADEMARKS OR SERVICE MARKS OF MSCI OR ITS AFFILIATES.

健康経営優良法人2019(ホワイト500)

当社における健康経営の取り組みが評価され、経済産業省が日本健康会議と共同で選ぶ「健康経営優良法人~ホワイト500~」に認定(2019年)

商船三井プレスリリース:
「健康経営優良法人2019~ホワイト500~」に認定 ~健康の維持・増進で世界最高水準の安全運航を追求~

SMBC働き方改革融資

当社のこれまでの取り組みが評価され、(株)三井住友銀行の「SMBC働き方改革融資」において今後の働き方改革が期待できるグロース企業に選定(2017年度)

貨物船「金華山丸」のブリッジ設置機関制御コンソールがふね遺産に認定

「金華山丸」(*)のブリッジ設置機関制御コンソールが、公益社団法人日本船舶海洋工学会の「ふね遺産」に認定(2017年)

(*)主機をブリッジから集中制御する世界初の自動化船


株式会社 商船三井 環境・サステナビリティ戦略部 サステナビリティ統括チーム, 株式会社 商船三井 経営企画部 総合企画チーム, 株式会社 商船三井 コーポレートコミュニケーション部 コミュニケーション企画チーム, 株式会社 商船三井 MBS コミュニケーションサポート部 MBS コミュニケーションサポート部, 株式会社 商船三井 人事部 人事部, 株式会社 商船三井 海上安全部 海務チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全推進チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員政策チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員教育・訓練チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全運航支援センター, 株式会社 商船三井 技術部 技術イノベーションチーム, 株式会社 商船三井 スマートシッピング推進部 スマートシップ戦略チーム, 商船三井システムズ株式会社 ICT 戦略推進部 ICT 戦略推進第一チーム

安全運航(船員教育プログラムに対する評価含む)に関する事項

安全運航(船員教育プログラムに対する評価含む)に関する事項

液化ガス輸送に関する船員研修プログラムがノルウェー船級協会(DNV GL AS)により認証

当社のLNG船船員研修プログラム、LEG/LPG船船員研修プログラムが、乗組員の能力標準としてSIGTTO(*)の提唱するスタンダードを網羅している教育プログラムであるとして、ノルウェー船級協会(DNV GL AS)より認証を取得(LNG船:2007年より採用)(LEG/LPG船:2016年より採用)

(*) Society of International Gas Tanker & Terminal Operators Ltd.

船員教育・訓練の管理プログラムがノルウェー船級協会(DNV GL AS)により認証

当社独自の船員教育・訓練の管理プログラムの有効性が認められ、タンカー部門とLNG船部門において、ノルウェー船級協会(DNV GL AS)より船員の資格要件管理システム「Competence Management System」(CMS)に適合するとして認証を取得(2012年より採用)

商船三井プレスリリース:
DNVよりCompetence Management System(CMS)認証を取得

2017年度「ベストクオリティーシップ賞」を受賞

当社が運航する、バルカー「AZUL VICTORIA」と「C.S. BRIGHT」の2隻が、日本水先人会連合会の2017年度「ベストクオリティーシップ賞」を受賞(2018年)


株式会社 商船三井 環境・サステナビリティ戦略部 サステナビリティ統括チーム, 株式会社 商船三井 経営企画部 総合企画チーム, 株式会社 商船三井 コーポレートコミュニケーション部 コミュニケーション企画チーム, 株式会社 商船三井 MBS コミュニケーションサポート部 MBS コミュニケーションサポート部, 株式会社 商船三井 人事部 人事部, 株式会社 商船三井 海上安全部 海務チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全推進チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員政策チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員教育・訓練チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全運航支援センター, 株式会社 商船三井 技術部 技術イノベーションチーム, 株式会社 商船三井 スマートシッピング推進部 スマートシップ戦略チーム, 商船三井システムズ株式会社 ICT 戦略推進部 ICT 戦略推進第一チーム

環境に関する事項

環境に関する事項

ISO14001の認証

2001年4月に当社独自の環境マネジメントシステム「MOL EMS21」の運用を開始し、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証を取得(2003年より採用)

※認証範囲:船舶の安全運航管理支援、環境技術支援及び船舶管理会社の管理(船舶、船舶運航業務を除く)

ISO50001の認証

エネルギーマネジメントシステムであるISO50001ならびに環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得
エム・オー・エル・シップマネージメント(株)、MOL Ship Management(Singapore)Pte.Ltd.(2014年より採用) Magsaysay MOL Ship Management, Inc.(2015年より採用)

CDP気候変動レポート2020において「A-」に認定

国際NGO団体であるCDPが実施する気候変動情報開示調査において、リーダーシップレベルの「A-」と認定(2020年)

米国海洋大気庁チャネル諸島国立海洋保護区からの表彰

2016年船舶減速(VSR)奨励プログラムへの参加を評価され、米国海洋大気庁(NOAA)のチャネル諸島国立海洋保護区より賞を授与(2017年)

「シップ・オブ・ザ・イヤー2016」技術特別賞を受賞

世界初のメタノール燃料低速ディーゼル主機関を搭載した当社メタノール運搬船3隻(「TARANAKI SUN」「MANCHAC SUN」「CAJUN SUN」)が、公益社団法人日本船舶海洋工学会の「シップ・オブ・ザ・イヤー2016」技術特別賞を受賞(2017年)

PBCFがカナダ・バンクーバー港の環境保全プログラム指定技術に選定

プロペラ装着型省エネ装置PBCF(Propeller Boss Cap Fins)が、バンクーバー港が実施する環境プログラム Eco Action Program における水中騒音低減技術に選定(2017年)

「PBCF」プロペラ効率改善装置が2017年日経地球環境技術賞 受賞

当社が共同開発したプロペラ装着型省エネ装置「PBCF」(Propeller Boss Cap Fins)が、日本経済新聞社が選定する「2017年日経地球環境技術賞」の優秀賞を受賞(2017年)

当社運航船3隻が国土交通大臣表彰および気象庁長官表彰を受賞

当社運航船3隻が、海上気象の観測により気象業務の発展に多大な貢献をしてきたことが評価され、気象観測優良船として国土交通大臣表彰及び気象庁長官表彰を受賞(2018年)
【国土交通大臣表彰】 LNG船「アル ビダ」
【気象庁長官表彰】 バルカー「ENERGIA CENTAURUS」 LNG船「エネルギー ナビゲーター」

「シップ・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞

日本建造初の世界最大級20,000TEU型コンテナ船“MOL TRUTH”が、最新の通信技術とIoT・AI技術を駆使するなど最新鋭の“エコシップ”として高く評され、公益社団法人日本船舶海洋工学会の「シップ・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞(2018年)

LNG燃料タグボート「いしん」が内航船省エネ格付け 最高評価の4つ星を取得

優れた環境性能が評価され、LNG燃料タグボート「いしん」が、国土交通省が認証する内航船省エネルギー格付け制度において最高評価の4つ星を取得(2018年)

次世代型自動車船「FLEXIEシリーズ」グッドデザイン賞2018受賞

当社が運航する次世代型自動車船「FLEXIEシリーズ」が、公益財団法人日本デザイン振興会(JDP)が主催するグッドデザイン賞2018を受賞(2018年)

“BELUGA ACE”と“さんふらわあ さつま”・“さんふらわあ きりしま”が「シップ・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞

新機軸を採用した次世代設計の点を高く評価され、“BELUGA ACE”が「シップ・オブ・ザ・イヤー2018 大賞」を受賞したほか、株式会社フェリーさんふらわあが運航するフェリー“さんふらわあ さつま”と“さんふらわあ きりしま”が省エネ技術や高い次元で快適性と環境・安全性能を両立させた点が高い評価を受け、「シップ・オブ・ザ・イヤー2018 大型客船部門賞」を受賞し、当社グループとして初めてのダブル受賞となりました。

株式会社 商船三井 環境・サステナビリティ戦略部 サステナビリティ統括チーム, 株式会社 商船三井 経営企画部 総合企画チーム, 株式会社 商船三井 コーポレートコミュニケーション部 コミュニケーション企画チーム, 株式会社 商船三井 MBS コミュニケーションサポート部 MBS コミュニケーションサポート部, 株式会社 商船三井 人事部 人事部, 株式会社 商船三井 海上安全部 海務チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全推進チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員政策チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 船員教育・訓練チーム, 株式会社 商船三井 海上安全部 安全運航支援センター, 株式会社 商船三井 技術部 技術イノベーションチーム, 株式会社 商船三井 スマートシッピング推進部 スマートシップ戦略チーム, 商船三井システムズ株式会社 ICT 戦略推進部 ICT 戦略推進第一チーム
社外からの評価
社外からの評価

社外からの評価

ESG / CSR全般(SRI:社会的責任投資の評価含む)に関する事項 安全運航(船員教育プログラムに対する評価含む)に関する事項 環境...

社外からの評価
社外からの評価

ESG / CSR全般(SRI:社会的責任投資の評価含む)に関する事項

ESG / CSR全般(SRI:社会的責任投資の評価含む)に関する事項 FTSE4Good Index Series ロンドン証券...

社外からの評価
社外からの評価

安全運航(船員教育プログラムに対する評価含む)に関する事項

安全運航(船員教育プログラムに対する評価含む)に関する事項 液化ガス輸送に関する船員研修プログラムがノルウェー船級協会(DNV GL AS)によ...

社外からの評価
社外からの評価

環境に関する事項

環境に関する事項 ISO14001の認証 2001年4月に当社独自の環境マネジメントシステム「MOL EMS21」の運用を開始し、...