新着情報

2021/04/30
テスト
環境
環境取り組み体制

インターナルカーボンプライシング(ICP)制度

インターナルカーボンプライシング(ICP)制度 商船三井グループは、将来を見越してカーボンプライス課金による影響を定量評価し、投資等の経営判断に...

環境
環境取り組み実績

環境取り組み実績

環境中期目標 温室効果ガスの排出や、大気汚染、生物多様性の阻害などの環境課題の解決に先進的に取り組む。顧客をはじめとするステークホルダーの環...

サステナビリティ経営
ESGファイナンス

ESGファイナンス

グリーンボンド(第20回無担保社債、第21回無担保社債)に関する資金充当状況及び環境改善効果(2019年8月時点) サステナビリティボンド(...

人権・人材
働き方改革

1.当社の働き方改革

1.当社の働き方改革 当社では2016年9月に設置した社長を委員長とする「働き方改革委員会」を中心に、活き活きと働ける組織風土による人的競争力向...

環境
地球温暖化の防止

低摩擦型船底塗料

低摩擦型船底塗料 特殊ポリマーを用いて塗料のレオロジー性をコントロールし塗料表面張力を緩和させる等により、塗膜表面の平滑性が向上し船体表面の摩擦...

環境
海運が環境に与えている影響

海運が環境に与えている影響

飛行機/トラック/船舶 CO2排出量対比表 海運は他の輸送手段に比べ、一度に大量の物資を運ぶことができ、単位輸送当たりのCO2や大気汚...

ICT戦略
ICT戦略事例

ガバナンスの強化

ガバナンスの強化 当社グループは、グループ役職員のICTリテラシーの向上を図り、リスク対策・セキュリティ強化に努めており、ICTガバナンスの充実...

安全運航
教育・訓練

フィリピンに自営商船大学設立

フィリピンに自営商船大学設立 世界最高水準の安全運航を担う、優秀な船員の継続的な育成・確保のために 当社は2018年8月、フィリピンCav...

サステナビリティニュース
ハイチ大地震被災地へ復興援助

ハイチ大地震被災地へ復興援助

2010年03月10日 本年1月12日にハイチで発生した大地震の被災地への復興支援として、当社は義援金200万円の拠出と当社船による援助物資の無...

環境
海洋環境保全

海洋プラスチック汚染への取り組み

海洋プラスチック汚染への取り組み 「プラスチック・スマート」フォーラム 商船三井では、事業活動の場である海洋の保全に対する取り組みとして環...

ステークホルダーとの対話
ステークホルダーとの対話

行政とのコミュニケーション

行政とのコミュニケーション ガバナンスとコンプライアンスの強化 良き企業市民として法令を順守するとともに、納税の義務を果たし、行政の円滑な...

環境
環境データ

商船三井グループの環境データ(2021年3月末現在)

商船三井グループの環境データ(2021年3月末現在) エネルギー消費 scroll   単位...

環境
地球温暖化の防止

高効率排熱エネルギー回収システム搭載船

高効率排熱エネルギー回収システム搭載船 高効率排熱エネルギー回収システム 出典:ジャパンユナイテッド(株) 高効率排熱エネルギー...

ICT戦略
ICT戦略推進体制

ICT戦略推進体制

ICT戦略推進体制 ICT戦略を確実に推進するためにCIO(Chief Information Officer)が主宰する「CIO戦略会議」を設...

環境
環境・エミッションフリー事業

環境・エミッションフリー事業

当社グループは、「環境・エミッションフリー事業」を次世代の柱となる新規事業として推進・育成していきます。「再生可能エネルギー事業」「代替燃料事業」「C...

安全運航
安全文化の醸成

安全運航を考える会

安全運航を考える会 安全文化醸成活動の一環として陸上役職員向けに「安全運航を考える会」を定期的に開催しています。安全運航を本船乗組員に委ねるもの...

コンプライアンス・社会的責任
コンプライアンス・社会的責任

コンプライアンス、社会的責任

コンプライアンスコンプライアンス推進体制や行動基準を紹介します。 サプライチェーン管理当社グループの調達基本方針と、船舶の建造における取組み...

技術革新
技術研究所

技術革新に向けた基本方針

技術研究所 概要 名称 株式会社商船三井 技術研究所 所在地 住所:〒215-0033 神奈川県川崎市麻生区栗木2-2-9 ...

環境
地球温暖化の防止

20,000TEU 世界最大級のコンテナ船

20,000TEU 世界最大級のコンテナ船 コンテナ船 “MOL Triumph” 世界初の20,000TEU 超のコンテナ船“...

船舶維新 -未来への鍵は歴史に-
船舶維新 -未来への鍵は歴史に-

船舶維新 -未来への鍵は歴史に-

商船三井の船には、革新的な取り組みが多く存在します。 革新にこだわり、堅実に、常に時代の一歩先を行く船を考え、発信してきました。 なぜ、商...

人権・人材
ダイバーシティ&インクルージョン推進

5. その他ダイバーシティ推進の取り組み

5. その他ダイバーシティ推進の取り組み ダイバーシティ・健康経営推進チームの設置 当社は、「人事部 ダイバーシティ・健康経営推進チーム」...

環境
環境・エミッションフリー事業

ゼロエミッションEV船の開発に共同出資会社設立

ゼロエミッションEV船の開発に共同出資会社設立 e5 ゼロエミッションEV船プロモーション図 2019年8月、旭タンカー株式会社、...

安全運航
安全文化の醸成

鹿島灘での海岸清掃

鹿島灘での海岸清掃 鹿島灘での海岸清掃は2006年に当社運航の大型鉄鉱石運搬船が鹿島灘に乗り上げる海難事故が起きて以降、当社は毎年、役職員による...

コンプライアンス・社会的責任
コンプライアンス

コンプライアンス

当社は、2014年3月18日に公正取引委員会より、特定自動車運送業務の取引に関連して、独占禁止法第3条に違反する行為があったと認定されました。当社グル...